風俗トラブルについて|福岡で刑事事件に強い弁護士・大明法律事務所|中洲・大名・天神
まずはお気軽に
ご相談ください
365日24時間対応
tel 電話で相談 e-mail メールで相談 line LINEで相談
ホーム > 刑事事件解決法 > 風俗トラブル

風俗トラブル

風俗トラブル

風俗関連トラブルの解決は弁護士への相談が解決への近道です!

  • 01風俗業界トラブル解決専門!多くの解決実績で安心!
  • 02初回相談30分無料!気軽に相談ができて安心!
  • 03年中無休!24時間対応で安心!

風俗トラブル

風俗トラブルとは、デリバリーヘルスやソープランドなどの風俗店を利用した際に生じる店と客のトラブルを指します。

一口に風俗トラブルといっても、過剰なサービスを強要されたというお店やキャストが被害者となるケースから、禁止行為を行ったなどと因縁をつけられて慰謝料を請求されるなどといった客が被害者となるケースまで様々です。また手続的にも、強制性交などの罪に問われ、刑事事件に発展してしまう場合や、示談など民事事件として扱われる場合もあります。

お店側と客側の両者が被害者にも加害者にもなりうる風俗トラブルですが、実際には、法的にもかなりグレーな存在である風俗店を利用したという客の弱みに付け込み、高額な示談金を請求するといった客が被害者となるケースが多いことも事実です。

風俗トラブルが刑事事件に発展したら

風俗トラブルにおいて多い事例として、店が禁止している行為を行い、それを店のキャストが告発することでトラブルとなるケースです。この時の行為としてはいわゆる本番行為や場合によっては口腔性交などの性交類似行為、さらには盗撮などが挙げられます。

こうした行為をしたとして店側とトラブルになった際には、迷わず弁護士に相談することが大切です。弁護士に相談することなく店側との連絡を絶つなどしていた場合には、実際に逮捕されてしまう事例もあり、また刑事手続きをされるのが嫌で示談に及んだとしても、弁護士を介さない示談交渉では過剰な示談金が設定されてしまうことも少なくありません。
トラブルになった際には、いち早く弁護士に相談し、早期に適切な対応を取ることが重要です。

風俗トラブルを予防するために

風俗トラブルを予防するためには、店などが禁止しているNG行為について認識していることが大切です。
風俗トラブルに発展する例として多いのが、法律上禁止されている(売買春にあたることから)いわゆる本番行為、また店からも同様に本番行為や盗撮行為、場合によってはキャストへの過剰な要求(服を脱ぐことなど)なども禁止されています。こうしたNG行為は事前に説明がなされていたり、ネットなどを利用したデリバリーヘルスなどでは説明が記載されていたりします。そうした説明を読みNG行為を行わない、また明確に禁止されていなくとも、実際にキャストと行為に及んでいる際に拒否された行為はすぐにやめるといったことが、風俗トラブルの回避につながります。

性犯罪についてよくある質問

性犯罪の解決事例

VIEW MORE
刑事事件解決法へ戻る