盗撮事件の解決事例 | 福岡の刑事事件に強い弁護士に無料法律相談 | 弁護士法人 大明法律事務所
まずはお気軽に
ご相談ください
365日24時間対応
tel 電話で相談 e-mail メールで相談 line LINEで相談
ホーム > 刑事事件解決法 > 解決事例 > 盗撮事件解決事例

盗撮事件の解決事例

盗撮事件

いわゆるデリヘルで盗撮をしたことが女性と店に発覚してしまい、警察や家族に通報しないことを引き換えに200万円の請求を受けたものの、50万円の示談金の支払うことで解決した事例

盗撮事件

福岡市内で小型カメラで女性客のスカート内を盗撮。被害者に気づかれ発覚し、刑事事件となったものの、被害者と早期に示談を成立させ、誰にも知られることなく不起訴処分を獲得した事例

盗撮事件

デリヘルを呼んで、隠しカメラで盗撮をしたことが発覚した30代男性。運営している店舗に発覚し、自宅に風俗店勤務の男性スタッフが押しかけて会社や家族に連絡されたくなければ100万円を支払えと脅された事例。

盗撮事件

中洲の風俗店で盗撮をしてしまった男性。キャストの女性と店に発覚し、1週間以内に300万円を持参しなければ家族、会社、警察に連絡をすると脅されたものの、弁護士の介入により、20万円で示談解決となり、警察にも通報されずに済んだ事例。

盗撮事件

博多のショッピングモールにあるエスカレーターで、前にいる女性のスカートを盗撮し、警察に逮捕されて現行犯逮捕されて博多警察署で取り調べを受けることに。3日後に釈放されてから、弁護士に依頼をして被害者と示談をして不起訴になった事例。

盗撮事件

福岡市内の飲食店で女子トイレに侵入してトイレの上から盗撮をしたことが発覚。被害者と示談できて不起訴になった事例