完全成果報酬 慰謝料増額成功率98%
完全成果報酬 慰謝料増額成功率98%

福岡に特化しているからこそ
解決できることが多くあります

  • 保険会社から提示された賠償額が
    少ないと感じている

  • 過失割合・後遺障害の投球に
    納得が行かない・・・

  • 保険会社から
    治療打ち切りと言われてしまった

もっと賠償額が多くないと見合わないなんて言うことは、交通事故トラブルでは珍しくありません。
保険会社はより賠償額を安く提示してくるものです。
泣き寝入りはやめてまずはご相談ください!

このような不安はありませんか?

まだ通院中なのに、治療費の支払いを打ち切ると保険会社にいわれた

必ずしもそのようなことはございません。
交通事故に遭われる方のほとんどは専門家ではございません。
治療を続けつつ適正額の慰謝料を請求できるように私たちがあなたの味方になります!

仕事が忙しく通院もあり、保険会社とのやりとりが大変・・・

お任せください!
私たち大明法律事務所が保険会社とのやりとりまでトータルして請け負うことも可能です!

弁護士に交渉したいが、やっぱり費用が高そう・・・

私たちは完全成果報酬ですので着手金は一切0円です!
さらにご相談については何度でも無償で承りますので、お気軽にご相談ください!

自分で解決しようとすると
損をする可能性大

福岡での事故は福岡の弁護士にご相談ください

ご相談頂いた98%以上の方が増額に成功

    • case1
    • むち打ち後遺障害認定により、慰謝料が 100万円増額!

    • POINT
    • むち打ちの後遺症認定は初動対応で認定が下りるか変わってきます。
      弁護士に依頼することで、後遺症がもし残ってしまった場合の慰謝料をしっかり交渉することができます

    • case2
    • 自営業の方の休業損害を交渉し、 130万円の増額に成功!

    • POINT
    • 自営業や個人事業主の方でも、休業損害は認められる場合があります。
      様々な資料から、通院している期間の休業損害を算出し、休業損害の獲得に成功!

    • case3
    • 保険会社からいきなり通院を打ち切られた場合、弁護士に依頼して通院期間を適切な期間に延長することが出来ます!

    • POINT
    • 保険会社は事故から2~3か月で治療期間を打ち切ることがあります。
      そのような場合、弁護士に依頼することで通院期間を6か月に延長し、慰謝料の増額をすることに成功しました!

    • case4
    • 顔や体に傷が残ってしまった場合に、
      甲障害認定を受けることが出来ます!

    • POINT
    • 保険会社の提示金額から増額できるよう弁護士がしっかり交渉!
      弁護士が後遺障害の将来への影響を強く主張し、賠償金の大幅な増額に成功!

なぜ保険会社は
低額を提示してくるのか?

保険会社は営利企業です。企業としてできるだけ保険金(損害賠償金)を抑えるのは当然の活動と言えます。

しかし、その反面で個人で交渉しようとしても保険会社は受付けてくれません。
ですが、弁護士ならそれが可能となります。
国が認めた弁護士が正当性を持って交渉を行えば、
本来貰えるはずであった削減されていた額が慰謝料としてあなたの手に入ってくるのは当たり前です。

個人に対して保険会社は、独自の基準(任意保険基準)を設けていると低額の基準を提示してきますが、
この基準はあくまで保険会社が独自に作ったものであり、
国の基準に沿ったものではありません。
弁護士から見れば当たり前のことですが、一般の方が見ると鵜呑みにしてしまうことも珍しくありません。

保険会社からすれば、被害者の方にとって裁判を起こす事は容易でなくそのうち諦める方も多いため、
その戦法を取ってくるのではないかと考えます。

ですが、実際の法規定は
保険会社とまるで異なります!

交通事故の慰謝料には
3つの基準があります

  • 自分の基準

    自賠責保険基準

    自動車損害賠償保証法によって定められている損害賠償金の支払額の基準です。
    自賠責保険は、自動車を運転する人が加入を義務づけられている矯正保険であり、
    支払額は通常、3つある基準の中で最も金額が低いものとなります。

  • 保険会社の基準

    任意保険基準

    任意保険会社が独自に設けている損害賠償の基準です。各保険会社で異なっており、基本的に非公開とされています。
    支払額については一般的に、自賠責保険基準よりは高く、裁判所基準よりは低いと考えられています。

  • 弁護士の基準

    裁判所基準

    過去の交通事故裁判における支払判決に基づく基準で、計算方法や金額については、弁護士会の分析による「損害賠償額算定基準」に記載されているものを用います。支払い額についてはほとんどの場合、3つの基準のうちで最も高くなります。

自賠責保険基準と裁判所の基準では
後遺障害慰謝料に大きな差があります

等級 自賠責保険基準 保険会社の基準 裁判所基準
ご自身で交渉 保険会社が交渉 弁護士が交渉
1級 1,100万円 1,900万円 2,800万円
2級 958万円 1,500万円 2,370万円
3級 829万円 1,250万円 1,990万円
4級 712万円 950万円 1,670万円
5級 599万円 750万円 1,400万円
6級 498万円 600万円 1,180万円
7級 409万円 500万円 1,000万円
8級 324万円 400万円 830万円
9級 245万円 300万円 690万円
10級 187万円 200万円 550万円
11級 135万円 150万円 420万円
12級 93万円 100万円 290万円
13級 57万円 60万円 180万円
14級 32万円 40万円 110万円

下記以外にも年齢・収入などに応じ、逸失利益なども支払われます。
一般的に、保険会社が提示する示談金額は、保険会社独自の支払い基準に基づいて算定されます。

先ほども記載した通りで、保険会社の基準は裁判で認められるよりもはるかに低い金額になる場合がほとんどです。
ですが、弁護士は算定基準の中で最も高い裁判基準を元に示談交渉をするため、
示談金額を最大限に引き上げることが可能になります。

だからこそ交通事故に弁護士は必須福岡の交通事故は
大明法律事務所へ

大明事務所の無料相談って
何をしてもらえるの?

  • 01.慰謝料無料診断

    保険会社または他社の弁護士事務所から提示された慰謝料・費用見積もりに正当性があるかの診断を無償にて行わせていただきます。

  • 02.綿密な慰謝料計算

    大明法律事務所で弁護を請け負った場合の慰謝料を算出いたします。
    怪我や車の状態などを事細かに加味していきます

  • 03.相談無制限 & ご提案

    お客様の現状を詳しくお聞きし、
    どのようにすれば慰謝料が最適化されるかなどのご提案やご質問などにお答えさせていただきます。

大明法律事務所が選ばれる
4つの理由

  • 完全成果報酬

    成果報酬制なので、慰謝料が取れるまで費用は一切0円で承っております。
    また、ご相談に来られた際も絶対に契約というわけではございませんので、お気軽にお問い合わせください!

  • 福岡に特化した
    交通事故に特化したチーム

    全国でも4位の交通事故の多い福岡に特化して弁護をしているためスムーズな対応や地元ならでは融通、ノウハウがございます!
    全国展開している事務所とは違って柔軟な対応が可能です!

  • 保険会社のやりとりも丸投げOK!

    お仕事や育児などがある中で保険会社とのやりとりは苦痛そのもの..
    大明法律事務所では、保険会社とのやりとりも全て承る事が可能です!

  • 即日対応! 無料相談無制限!

    大明法律事務所では、福岡に特化しているからこそお電話やお問い合わせを頂いてから最短即日のご対応が可能です!また、ご相談は無制限ですのでお気軽にお問い合わせください

弁護士費用が心配という方へ朗報です!

弁護士費用特約がついていれば
弁護士費用が0に!

完全成果報酬ではございますが、弁護士費用がご心配な方へ朗報です!
ご自身のご加入中の自動車保険や損害保険の契約の中に「弁護士費用特約」が付いていれば

弁護士費用が0円でご利用いただくことが可能です。

大明法律事務所では年間数百名の方が弁護士費用特約によって弁護費用が実質0円でご利用されています。
※弁護士費用特約が付いているか、ご不明な方はご相談頂ければ私たちがお調べすることも可能です!

ご自身が弁護士費用特約に加入されていなくても
利用できる場合もございます!

  • 同居のご家族

    同居しているご家族であれば、ご家族の保険も使用できます。おばあちゃん、おじいちゃん、従兄弟(従姉妹)でも使用できます。

    同居のご家族が「弁護士費用特約」の付いている任意保険に加入しているか確認!

  • 別居のご家族

    別居のご両親の保険が使用できます。
    ※ご本人が未婚の場合に限ります

    別居のご両親が「弁護士費用特約」の付いている任意保険に加入しているか確認!

こちらも無料相談の際に私たちの方で
お調べ&アドバイスをさせていただくことが可能です!

会社名 大明法律事務所
代表者氏名 石田直也
事務所電話番号 092-791-4634
事務所住所 〒810-0022 福岡市中央区薬院四丁目1番7号
薬院プライムビル 204号
代表者の所属会 福岡県弁護士会

だからこそ交通事故に弁護士は必須福岡の交通事故は
大明法律事務所へ

お問い合わせフォーム

 
  • ご相談方法必須
  • ※LINEでのご相談の方はページ右のLINEボタンをタップをお願い致します。

  • お名前必須
  • ふりがな任意
  • 電話番号必須
  • メールアドレス(半角)任意
  • ご質問任意

lineで相談する